ブログ/お知らせ

しっかり選ぼう私立中2018

2018-04-24

 来る5月13日(日)の10:30〜12:00で、無料公開セミナー「中学受験の基礎講座 第3回:しっかり選ぼう私立中」をエクセレントゼミナールにて開催いたします。

 各校の最新大学合格実績とそれをどう読むか、中高6年間の費用はどのくらいかかるのか、どんな部活があるのか、プールや食堂などの設備などはどうなっているか等を一覧できる資料を用意し、いろいろな視点で各私立中学校を比較検討できるようにしてあります。また、ブログには書けない各校の長所と短所などについてのご質問にもお答えします(笑)

 エクセレントゼミナールには、中学受験で合格した後も引き続き通う私立中高生が多くいます。そして、私立中高に通ってから英語や数学の教材(ニュートレジャーや体系数学・フォーカスゴールドなど)の勉強に困ってお問い合わせいただく生徒はかなりいます。

 私立中高一貫校では、公立の学校とは異なるカリキュラムや教材を使用することが当たり前で・・・その中でも英語や数学でかなり特殊な教材を使う例があります。一例を挙げれば・・・都内有数のある私立中学校では、中1の段階から英語の教科書が会話学校等でよく使用されるオックスフォード出版のテキストなので、日本語がまったく出てきません。つまり、昔ながらの英文法的な学習を全く行わず、フォニックス的学習だけを行うわけです。また、開成や麻布の数学などはプリント授業ですから・・・教科書すらありません(中学校で使う検定済み教科書は無償なので渡されますが、一度も使うことなくお蔵入りになります)

 こうした特殊な指導をしている難関私立中学校は多く・・・しかも、難関中高になればなるほど、補習などの学習指導や大学受験指導は減る傾向にあると思ってください(どの大学を受けるのかすら聞かれません・・・笑)

 そういう意味では、合格した後は自分で工夫して頑張れる子どもなのか、しばらくは手をかける必要があるのか等を親が見極めたうえで学校選びをする必要があるわけです。エクセレントゼミナールに多くの中高生が通っているため、それらの特色を我々は詳しく知っていますが・・・受験生の父母の皆さんは、学校パンフレットプラスアルファの情報しか持っていません。だからより詳しく、6年間どのような学校生活を送ることになるのか、といった情報をお伝えする機会として、この「しっかり選ぼう私立中」のイベントがあるわけです!!


 このイベントは、どなたでも無料でご参加いただけますので、参加ご希望の方は参加申込書(PDF)をダウンロードしてからプリントアウトし、申込書に記入後、エクセレントゼミナールへFAX(04―7148―4617)してください。

 もちろん、お電話(04―7148―4619)でも参加申し込みを受け付けております(電話受付は13:00〜21:00となります。また、5月3日〜5月6日の期間はお休みとなりますのでご注意ください) 資料や会場準備の都合がありますので、セミナー前日の5月12日(土)までにお申し込みいただけると助かりますが・・・当日の飛び込み参加も大歓迎です!!

塾対象説明会レポート:駒込中学校

2018-04-17

カテゴリー:塾対象説明会レポート2018,

 2018年度の入試報告会は、上野東天紅で行われ、約400人の塾の先生方がいらしていました。
 駒込中学校は、文京区千駄木にある男女共学の中高一貫校で、柏方面からは都内の男女共学校の中では最も通いやすく、常に新しい取り組みにチャレンジしている学校でもあります。

説明会会場となった東天紅です。

説明会会場の様子です。

 
 2018年度の中学の新入生は、男女合計109名で、国際先進コース1クラス、本科コース2クラスの計3クラス体制でスタートしています。
 
 中学は、国際先進コース本科コース(AGSコース)の2コース制になります。
 国際先進コースは、「数理探究」「英語4技能指導」をベースとした「グローバル教育」を一本化した「文理融合型コース」として設定しています。中学段階では、新しい大学入試改革に基づいて、理系文系に分けず、リベラルな基礎学力を身につけ、高校段階から各自の進路を支える「国際教養コース」または「理系先進コース」でさらに高レベルな指導を行っていきます。
 本科コース(AGSコース)は、生徒に「自立のためのアカデミック深い教養」をじっくりと身につけてもらうと共に、問題発見、解決学習、体験学習、グループワーク等を幅広く導入した「アクティブラーニング」を行います。GMARCHや難関国公立私立大、そして芸術系難関大合格を狙います。

 2019年度入試では、第4回の2/2午後に「STEM入試」「課題自己表現入試」を導入します。

STEM入試について
 基礎的な算数のテスト(30点)、プログラミングテスト(35点)、STEM思考(アルゴリズム)テスト(35点)の計100点満点のテストです。「プログラミングテスト」では、たとえば、タブレットを用いて、指示通りに効率よく実際に画面上で動かせているかを判定します。また、「STEMアルゴリズムテスト」では、考えさせることを目的としますから、どのように支払うとおつりの小銭がもっとも少なくなるかを答えさせたりするような問題を出題します。
課題自己表現入試について
 「複数ある出題テーマ」から「好きなテーマ」をひとつ選んで、作文でも、絵でも、イラストでも、自由に自分の思ったことを表現してもらうテストです。また、「iPadの使用も可」ですので、調べたい内容を検索しても構いません。

上野公園の様子です。


最後に説明会・学校見学・行事の紹介です。
・説明会(1か月前からホームページにて申し込み)
 6月 2日(土) 14:30〜16:00
  英語体験教室

 6月23日(土) 10:00〜12:30
  給食試食会、高1内進生体験談

 7月15日(日) 10:00〜12:00
  在校生主体による説明会、さわやか親子座禅体験会

 7月29日(日) 9:30〜/13:30〜
  おもしろ理科教室(午前・午後)

 8月26日(日) 10:00〜12:00
  英語体験&ペッパーを動かそう(プログラミング体験)

 9月 9日(日) 10:00〜12:00
  クラブ体験会:サッカー、野球…人気のクラブ集合!

 9月14日(金) 18:30〜19:30
  駒込Cafe―夜の説明会ー

10月27日(土) 10:00〜12:30
  秋の給食試食会

11月17日(土) 14:30〜16:30
  過去問解説(STEM試験、課題自己表現入試例題配布)

12月16日(日) 10:00〜/14:00〜
  入試問題の傾向と対策 過去問体験と解説
 (午前:A1私立型 午後:A2適性検査型)

1月13日(日) 10:00〜12:30
  合格力UP入試トライアル

・個別相談期間(クラブ見学可)
夏休み個別相談期間
(7/20〜8/31 9:00〜16:00)
2学期個別相談期間
(10/1〜12/22 平日・土曜9:00〜18:00)
冬休み個別相談期間
(12/23〜28・1/5〜1/7 9:00〜16:00)
3学期個別相談期間
(1/8〜入試日前日 平日・土曜9:00〜18:00)
全ての期間で、日曜・祝日は9:00〜16:00まで

・行事
玉蘭祭(文化祭)
 9月29日(土)、30日(日)駒込学園(個別相談会あり)
中学 体育祭 
 6月 5日(火) 東京武道館(個別相談会あり)
中学合唱コンクール
11月21日(水) 川口リリアホール(個別相談会あり)

 以上です。このレポートが参考になった方は応援クリックをお願いします!!

2018年夏期講習時間割掲載

2018-04-02

夏期講習の時間割を掲載しました。
(『
通常授業・講習・特別講座』のページにあります。)
>>『
通常授業・講習・特別講座』ページ 夏期講習時間割

Page top