ブログ/お知らせ

中学入試 激励風景2018:「江戸川学園取手中」

2018-01-20

カテゴリー:中学入試 激励風景2018,

 1月17日は、毎年江戸川学園取手中の第1回入試(四谷男子80%偏差値が60(医科)、60(東大)、53(難関大)、四谷女子80%偏差値が62(医科)、62(東大)、55(難関大))が行われました。応募コースは、東大ジュニアコース、医科ジュニアコース、難関大ジュニアコースの3つのコースに分かれています。なお、東大ジュニアコース医科ジュニアコース難関大ジュニアコースへのスライド合格制度があります。

 合格発表1月18日にあり、学校のホームページに公開されているデータによれば、応募者総数956名受験者総数924名合格者総数379名でした。昨年度と比較すると、応募者総数49名受験者総数59名合格者総数29名減少でした。

 江戸川学園取手中の第2回入試(四谷男子80%偏差値が58(医科)、58(東大)、50(難関大)、四谷女子80%偏差値が60(医科)、60(東大)、52(難関大))は1月25日に行われます。


 エクセレントゼミナールの生徒の過去の江戸川学園取手中の累計合格実績は83%(113名受験94名合格)です。


東大ジュニアコース
応募者数
男子250名 女子119名 合計369名
受験者数
男子238名 女子110名 合計348名
合格者数
男子 63名 女子 24名 合計 87名
倍率 4.0倍


医科ジュニアコース
応募者数
男子121名 女子106名 合計227名
受験者数
男子118名 女子101名 合計219名
合格者数
男子 35名 女子 18名 合計 53名
倍率 4.1倍


難関大ジュニアコース
応募者数
男子161名 女子150名 合計311名
受験者数
男子155名 女子143名 合計298名
合格者数(スライドを含む)
男子150名 女子 89名 合計239名
※ スライド合格164名を含む
倍率 4.0倍


では、写真にて激励風景をお楽しみ下さい。


裏門の様子です。



取手駅からバスでやって来た受験生たち。




受験番号が680番までの受験生の入口の様子です。

中学入試 激励風景2018:「春日部共栄中学校」

2018-01-14

カテゴリー:中学入試 激励風景2018,

 1月10日は、中学入試においては埼玉県の主だった中学校の第1回入試が行われます。栄東中A日程(四谷男子80%偏差値が57、女子80%偏差値が59)、開智中1回(四谷男子80%偏差値が53、女子80%偏差値が55)、西武文理中1回特選(四谷男子80%偏差値が49、女子80%偏差値が50)、大宮開成中特科選抜(四谷男子80%偏差値が50、女子80%偏差値が51)、西武文理特選(四谷男子80%偏差値が48、女子80%偏差値が50)、西武文理1回(四谷男子80%偏差値が44、女子80%偏差値が45)、春日部共栄中1回(四谷男子80%偏差値が43、女子80%偏差値が44)、大宮開成中1回(四谷男子80%偏差値が43、女子80%偏差値が45)などの入試が行われました。

 例年この日は、エクセレントゼミナールの生徒たちは柏から通いやすい春日部共栄中学校を受験します。今年度は午前のみ激励に行ってきました。

また、春日部共栄中学校は、1月11日第2回入試が行われました。
 合格発表第1回入試、第2回入試とも入試当日にありおかげさまでエクセレントゼミナールの受験生は5名全員合格(特待合格2名を含む)をいただきました。ちなみに、エクセレントゼミナールの今までの受験生たちの累計合格実績は・・・・・74名受験して64名合格(合格率86%)です。

 それでは、写真にて第1回入試の激励風景をお楽しみ下さい。

 

春日部駅前の様子です。受験生を送迎するスクールバスが並んでいます。


 

朝早くから受験生を待つ塾の先生方。


 

受験生がやってきました。


 

受験生を激励する塾の先生方。


 

試験会場を示す看板。

通常授業時間割(平成30年2月〜3月)掲載

2018-01-14

通常授業時間割 (平成30年2月〜3月)を掲載しました。
>>通常授業時間割 ダウンロードページ

中学入試 激励風景2018:「常総学院中一般入試」

2018-01-09

カテゴリー:中学入試 激励風景2018,

 1月に入り、首都圏中学入試(一般入試)が始まりました。先陣を切るのは茨城県の私立中学校で、1/5東洋大学附属牛久中学校1/6土浦日本大学中等教育学校1/7茗溪学園中学校1/8常総学院中学校の入試が行われました。

 今日は、「中学入試 激励風景2018 常総学院中一般入試」の激励風景をお伝えします。常総学院中学校の第1回一般入試は、常総学院中学校本校・守谷会場(つくばセミナーハウス)・取手会場(グリーンパレスふじしろ)の3会場で実施されました。今年も取手会場のグリーンパレスふじしろに激励に行ってきました。

 合格発表は、1/10にホームページによる発表となります。

 ちなみに、エクセレントゼミナールの今までの受験生たちの累計合格実績は・・・・・149名受験して146名合格(合格率98%)で、その中には42名の特待合格者が含まれています。

 さて、前置きはこのぐらいにして・・・・・写真にて、取手会場(グリーンパレスふじしろ)の激励風景をお伝えします!!



受験生が来る前の早朝の様子です。




自家用車で早めに来た受験生たちと塾の先生方です。




取手駅からの送迎のスクールバスが到着しました。




スクールバスからと続々と受験生たちが降りてきました。

重大ニュース2017 その7:理科関連の時事問題その2

2017-12-25

カテゴリー:重大ニュース2017,

 今回は理科関連の時事問題のうち、自然災害、他を掲載します。それでは、いつものように簡単なテストで確認してみましょう!!


 「重大ニュース2017 その7:理科関連の時事問題その2 問題」


①2017年7月5日から6日にかけて、九州北部で死者37名、行方不明者4名を出す猛烈な雨が降りました。気象庁は「大雨特別警報」を出しました。この豪雨で7月7日6時までの72時間雨量が616mmと最も多い降水量を記録した市町村の名前を次のア〜エから選びなさい。
 ア:福岡県朝倉市
 イ:大分県日田市
 ウ:長崎県壱岐市
 エ:佐賀県白石町

②関東甲信地方では、8月に入ってから、くもりや雨の日が続き、連続で降水を記録しました。梅雨が明けてから連続で降水を記録するのは、きわめてめずらしいことです。東京では8月1日から連続で降水を記録しましたがその日数を次のア〜エから選びなさい。
 ア:20日間
 イ:21日間
 ウ:22日間
 エ:23日間

③2017年は海外で大きな地震が発生しました。ある国では、9月7日と9月19日に連続して巨大地震が発生しました。地震の規模を表すマグニチュードは、9月7日がM8.2、9月19日がM7.1でした。この国の名前を次のア〜エから選びなさい。
 ア:カナダ
 イ:メキシコ
 ウ:チリ
 エ:中国

④2017年5月、兵庫県の神戸港で、中国から貨物船で運ばれてきたコンテナの中から毒を持つ「アリ」が発見されました。その後、神奈川県横浜市や福岡県福岡市など各地で発見されています。この「アリ」は環境省が「特定外来生物」に指定している「アリ」です。この「アリ」の名前を次のア〜エから選びなさい。
 ア:アシナガアリ
 イ:クロオオアリ
 ウ:ヒメアリ
 エ:ヒアリ

⑤2016年12月、国際自然保護連合(IUCN)は、絶滅のおそれがあるとして、ある動物を新たに「絶滅危惧(きぐ)種」に分類したと発表しました。過去30年間で、約4割も減りました。このある動物の名前を次のア〜エから選びなさい。
 ア:キリン
 イ:サイ
 ウ:カバ
 エ:ゾウ

 成績はいかがでしたか? 大雨に関しては、「特別警報」「線状降水帯」などの用語も要チェックです。「重大ニュース2015 その6」 の「平成27年9月関東・東北豪雨」も参考にしてください。この記事が参考になった方は、応援クリックをお願いいたします!!


 「重大ニュース2017 その7:理科関連の時事問題その2 解答と解説」


①ア・・・・・気象庁はこの大雨を「平成29年7月九州北部豪雨」を命名しました。大雨の原因は、福岡県筑後地方北部で積乱雲が次々と発生し、発達しながら東へ移動していき、線状降水帯が形成されました。7月5日から6日の2日間の降水量は、福岡県朝倉市では500mmを超え、大分県日田市でも400mmを超えました。また、長崎県壱岐(いき)市や佐賀県白石(しろいし)町でも300mmを超える大雨となりました。

②イ・・・・・東京の8月の連続降水記録としては、1977年の22日間に次いで、2番目の記録となりました。8月以外では1995年の6月13日から7月9日の27日間が最長期間となっています。なお、仙台では7月22日から8月26日まで、36日間も連続で降水を記録しました。

③イ・・・・・チリでは4月24日に、M7.1の地震が、中国の四川省では8月8日に、M6.5の地震が発生しています。

④エ・・・・・ヒアリ(火蟻)の原産地は南アメリカです。この「アリ」に刺されると、激しい痛みがあり、さされたところに水ぶくれができ、はれてしまいます。福岡県福岡市では、コンテナを運んでいた作業員が腕を刺され、日本国内で初めて「ヒアリ」の被害にあいました。「アシナガアリ」「クロオオアリ」「ヒメアリ」は日本でみられる「アリ」です。

⑤ア・・・・・絶滅危惧種には、絶滅の危機が高い方から、「絶滅危惧IA類」、「絶滅危惧IB類」、「絶滅危惧Ⅱ類」の3ランクがあります。今回絶滅危惧種に指定された「キリン」は絶滅の危機が一番低い「絶滅危惧Ⅱ類」とされました。

重大ニュース2017 その6:理科関連の時事問題その1

2017-12-18

カテゴリー:重大ニュース2017,

 今回は理科関連の時事問題のうち、宇宙関連などを中心に掲載します。理科関連の時事問題を出題する学校は年々増えていますから、東邦大学付属東邦中のように毎年出題する学校以外にも出題されることもあると思います。受験生の皆さんは特に注意をしておきましょう。それでは、いつものように簡単なテストで確認してみましょう!!


 「重大ニュース2017 その6:理科関連の時事問題その1 問題」


①2017年9月6日、太陽からのある現象が11年ぶりに観測されました。今回のこの現象は、通常の1000倍の爆発で過去最大級と言われています。過去にこの現象による地球への影響として、大停電が発生したり、衛星への影響でテレビ中継が中断したりしました。この現象を次のア〜エから選びなさい。

 ア:黒点
 イ:太陽フレア
 ウ:コロナ
 エ:プロミネンス


②2017年9月15日、アメリカ航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)が開発した土星探査機が、土星の大気圏に突入し、13年の任務を終えました。この探査機によって、新しく土星の衛星が発見され、また衛星エンケラドスには液体の水が存在し、生命が存在する条件がそろっていることなどがわかりました。この土星探査機の名称を次のア〜エから選びなさい。

 ア:ジュノー
 イ:ボイジャー
 ウ:カッシーニ
 エ:ホイヘンス


③2017年6月1日、日本の準天頂衛星2号機の打ち上げに成功しました。また、8月19日には3号機が、10月10日には4号機の打ち上げに成功しました。これによって、2018年から4機体制で運用されることになります。この日本の準天頂衛星の名前を次のア〜エから選びなさい。

 ア:みちびき
 イ:こうのとり
 ウ:だいち
 エ:いぶき


④2017年10月3日、ノーベル物理学賞の発表がありました。今年度受賞したのは、アインシュタインが約100年前に予言した「重力波」を初めて観測した、アメリカなどの国際チームです。この国際チームが重力波を検出するのための研究施設の名前を次のア〜エから選びなさい。

 ア:GEO600
 イ:KAGRA(かぐら)
 ウ:VIRGO(バーゴ)
 エ:LIGO(ライゴ)


⑤2017年8月21日、ある国で皆既日食が観測されました。この国がある大陸を西から東へと横断していったのは99年ぶりになります。この国を次のア〜エから選びなさい。

 ア:日本
 イ:アメリカ
 ウ:チリ
 エ:アルゼンチン



 成績はいかがでしたか? ここ数年惑星や準惑星の探査機が話題になることが多くなっています。中学受験生の皆さんは「主宰のブログ」の「重大ニュース2016 その5:理科関連の時事問題その1」 「重大ニュース2015 その5:理科関連の時事問題その1」なども参考にすると良いでしょう。この記事が参考になった方は、応援クリックをお願いいたします!!



 「重大ニュース2017 その6:理科関連の時事問題その1 解答と解説」



①イ・・・・・太陽フレアは5段階に分類されますが、今回は最大級のXクラスのさらに9倍ほどの規模でした。黒点は、太陽表面で黒い点のように見え、まわりよりも温度が低いところです。コロナは、太陽の最も外側にある大気層のことです。皆既日食の時に、太陽のまわりに淡い光として見えるもののことです。プロミネンスは、太陽のガスが吹き上げる現象で、日本では、紅炎とも呼ばれています。


②ウ・・・・・「ジュノー」「ボイジャー」は、いずれもNASAの木星探査機の名前です。「ホイヘンス」は「カッシーニ」に搭載された探査機で、土星の衛星「タイタン」に着陸し、「タイタン」の大気の組成や気温・気圧などを観測しました。


③ア・・・・・「みちびき」はGPSを補うシステムで、4機体制で稼動するとより精度の高い測位が可能になります。「こうのとり」は、ISS(国際宇宙ステーション)に水、食料、衣料などの生活物資や、新しい実験装置、実験用サンプルなどの研究用資材などを運ぶ宇宙ステーション補給機のことです。「だいち」は、地図作成・災害状況把握などの分野で利用されている陸域観測技術衛星のことです。「いぶき」は、温室効果をもたらすと言われている二酸化炭素やメタンなどの濃度分布を宇宙から観測する温室効果ガス観測技術衛星のことです。


④エ・・・・・「重力波」は「ブラックホールどうしの衝突合体」や、「超新星爆発」などが起こったとき、時空をゆがめて波のように宇宙空間を伝わっていく現象です。「GEO600」はドイツ、「KAGRA(かぐら)」は日本、「VIRGO(バーゴ)」はイタリアの「重力波」を観測するための装置です。


⑤イ・・・・・日本では、部分日食は2019年1月6日に、金環日食は2030年6月1日に、皆既日食は2035年9月2日に見られます。チリ・アルゼンチンでは、2019年7月2日に皆既日食が見られます。

Page top