ブログ/お知らせ

しっかり選ぼう私立中2023

2023-04-14

 来る5月14日(日)の10:30〜12:00で、無料公開セミナー「中学受験の基礎講座 第3回:しっかり選ぼう私立中」をエクセレントゼミナールにて開催いたします。

 

 各校の最新大学合格実績とそれをどう読むか、中高6年間の費用はどのくらいかかるのか、どんな部活があるのか、プールや食堂などの設備などはどうなっているか等を一覧できる資料を用意し、いろいろな視点で各私立中学校を比較検討できるようにしてあります。また、ブログには書けない各校の長所と短所などについてのご質問にもお答えします(笑)

 

 エクセレントゼミナールには、中学受験で合格した後も引き続き通う私立中高生が多くいます。そして、私立中高に通ってから英語や数学の教材(ニュートレジャーや体系数学・フォーカスゴールドなど)の勉強に困ってお問い合わせいただく生徒はかなりいます。

 

 私立中高一貫校では、公立の学校とは異なるカリキュラムや教材を使用することが当たり前で・・・その中でも英語や数学でかなり特殊な教材を使う例があります。一例を挙げれば・・・都内有数のある私立中学校では、中1の段階から英語の教科書が会話学校等でよく使用されるオックスフォード出版のテキストなので、日本語がまったく出てきません。つまり、昔ながらの英文法的な学習を全く行わず、フォニックス的学習だけを行うわけです。また、開成や麻布の数学などはプリント授業ですから・・・教科書すらありません(中学校で使う検定済み教科書は無償なので渡されますが、一度も使うことなくお蔵入りになります)

 

 こうした特殊な指導をしている難関私立中学校は多く・・・しかも、難関中高になればなるほど、補習などの学習指導や大学受験指導は減る傾向にあると思ってください(どの大学を受けるのかすら聞かれません・・・笑)

 

 そういう意味では、合格した後は自分で工夫して頑張れる子どもなのか、しばらくは手をかける必要があるのか等を親が見極めたうえで学校選びをする必要があるわけです。エクセレントゼミナールに多くの中高生が通っているため、それらの特色を我々は詳しく知っていますが・・・受験生の父母の皆さんは、学校パンフレットプラスアルファの情報しか持っていません。だからより詳しく、6年間どのような学校生活を送ることになるのか、といった情報をお伝えする機会として、この「しっかり選ぼう私立中」のイベントがあるわけです!!

 

 

 このイベントは、どなたでも無料でご参加いただけますので、参加ご希望の方は参加申込書(PDF)をダウンロードしてからプリントアウトし、申込書に記入後、エクセレントゼミナールへFAX(04―7148―4617)してください。

 

 もちろん、お電話(04―7148―4619)でも参加申し込みを受け付けております(電話受付は13:00〜21:00となります。また、5月3日〜5月5日の期間はお休みとなりますのでご注意ください) 資料や会場準備の都合がありますので、セミナー前日の5月13日(土)までにお申し込みいただけると助かります。

2023年ゴールデンウィーク期間の授業・休校のお知らせ

2023-04-11

 4月29日(土)(昭和の日)及び

4月30日(日)5月2日(火)は、

通常通り授業及び個別指導を行います。

授業時間等の変更はありませんのでご注意下さい。

 
休校のお知らせ

5月3日(水)〜5月5日(金)

上記の期間は休校といたします。

通常授業はございません。



※ 本年度の年間予定はエクセレントゼミナールのホームページ上に掲載してあります。夏期講習(予定)や冬期講習の日程も掲載しておりますので,ご予定を立てるときの参考になさって下さい。なお,最新の情報等はホームページ上に掲載しますので,定期的にホームページをご確認下さい。 

中学入試に役立つ学習法:理科編その9

2023-04-04

カテゴリー:中学入試に役立つ学習法:理科編,

 さて、前回はセキツイ動物の体のつくりについて書きました。今回から生物編のヤマである「人体」について書いていきたいと思います。まず、人体については、小学校でも、中学校でも、高校でも学びますね。なぜこんなにしつこく勉強するのかというと、もしも突発的に病気になったときに、体の構造と病気の原因をまったく知らないと大変なことになるからです。
 たとえば、ヤケドをしたときや熱中症で具合が悪くなったときの応急手当に始まり、おぼれたときの人工呼吸にいたるまで、すぐに対処しないと危険なときに人体についての知識は不可欠なのです。ですから、少し難しいと思われる話もしていきますが、しっかりと学びましょう。
 
 人体について中学受験で学習する事柄をおおまかに分けると、感覚器(目・耳・鼻・口・皮膚)の構造について循環器(心臓・血管・血液)の構造について呼吸器(肺)の構造について消化器(胃・十二指腸・小腸・大腸・すい臓・肝臓・胆のう)の構造と消化の仕組みについておよびその他(排出器(腎臓)と生殖器(子宮)およびヒトの誕生など)についてに分けられます。そこで、今日は感覚器の構造について書いていきます。
 
 感覚器のつくり・・・・・感覚器のつくりについて中学入試で出題されることがあるのは、目と耳のつくり(>>こちらを参照)だけだといっても良いと思います。これは、中学校で学習する単元が出題されると考えれば良いからなのです。つまり、中学入試問題を作成するのは中学校や高校の先生ですし、もともと入学してから学習する内容についてこられるかどうかを試験するのが中学入試ですから、中学校で学習する内容を抑えておけば十分なのです。
 
 上記でリンクを貼らせて頂いた「りかちゃんのサブノート」(>>こちら)は、大変すばらしい内容です。中学理科の基本のみをしっかりと抑えたつくりになっていて、出題頻度の高い基礎知識が満載されています。中学受験生にとっては、必要のない単元もありますが(ジュールの法則静電気についてなど)、「実験・観察器具の使い方」(>>こちらを参照)などは、必見です。というわけで、自分で画像を作成する手間がかなり減ったので、非常にうれしいシュサイでした。それでは、次回も「りかちゃんのサブノート」を使わせていただきながら、中学受験の「人体」について、引き続き書いていきたいと思います。それでは、また。

中学入試に役立つ学習法:算数編その9

2023-03-28

カテゴリー:中学入試に役立つ学習法:算数編,

 やっと公約数や公倍数の基本的な部分が終わったので、これから「分数の計算」について書いていきたいと思います。
 そこで、「まず分数とは何か?」という基本から始めたいと思います。一言で言えば、「分数とは分子を分母で割った数」のことです。
 
 小学校に入ってまず最初に習うのが整数ですよね。次に習うのが小数です。そして最後に習うのが分数なのですが、これら3種類の数を難しい言葉で「有理数(ゆうりすう)」と呼びます。有理数の反対語は、「有」の字を「有」の否定語である「無」に変えた、「無理数(むりすう)」になります。
 小学生の皆さんには、「無理数」というのはあまりなじみの無い言葉かもしれませんが、円周率平方根などが無理数にあたります。円周率3.141592653589793・・・無限に続く数であるということは聞いたことがあるでしょう?実は、無理数というのは「分数で表すことができない数」のことなのです。つまり無理数というのは、「分子を分母で割ることが無理な数」のことです。
 したがって、有理数というのは「分子を分母で割ることができる数」のことですから、整数や小数は必ず分数で表すことができるのです。ところが3分の1という数を小数で表すと、0.3333333・・・・・となってしまいますし、9分の10.111111・・・・・37分の21は0.567567567・・・・・となってしまい、分数は必ずしも小数で表せませんよね。だから分数は便利なのです。
 というわけで、基本的な計算問題は小数を分数に直して計算するのが望ましいのです。

 例を挙げて説明しましょう。

 
 (0.75÷0.2+0.375―6分の1+0.625×0.5)×15分の4を計算しなさいという問題では、
 
 0.754分の3
 0.2を5分の1
 0.375を8分の3
 0.625を8分の5
 0.5を2分の1
 
に変えて計算するわけです。したがって、良く出る小数はすぐに分数に変換できるように暗記しておくべきです。
 
 では暗記しておくべき小数はというと、
 
 0.5=2分の1
 0.2=5分の1
 0.4=5分の2
 0.6=5分の3
 0.8=5分の4
 0.25=4分の1
 0.75=4分の3
 0.125=8分の1
 0.375=8分の3
 0.625=8分の5
 0.875=8分の7

 
 上に挙げた11個だけ覚えておけば、計算の早業ができますので、しっかり覚えておきましょう。それでは、今日はこのへんで終わりにしましょう。
(計算の答えは1と36分の5です)

2023年 模試の活用の仕方とデータの読み方

2023-03-27

 エクセレントゼミナールでは、来る4月16日(日)10:30〜12:00で、公開セミナー「中学受験の基礎講座 第2回:模試の活用の仕方とデータの読み方」を開催いたします。

 

 講座内容は、「模試のデータをどう活用するか」がテーマです。

 

  一般的には、模試の偏差値や正答率データをもとにして、志望校を選ぶ御父母や受験生はとても多いと思います。しかし、それはどのくらい信頼できるのでしょうか? また同じ学校であっても、模試によって偏差値が大きく違うのはどうしてでしょうか?

 

 中学受験で俗に3大模試と呼ばれる模試は、①四谷大塚の「合不合判定テスト」、②「日能研 全国公開模試」、③「首都圏模試」のことですが・・・・・・それぞれの模試には、母集団の違いと出題形式の違いによって特徴が現れます。現在はこの3つの模試にSAPIXの「サピックスオープン」が加わって、中学受験は4大模試時代を迎えています。

 

 小6の夏前の模試では、各塾のカリキュラム進度の差が出題範囲に反映されているため、あくまでもその時期での学力目安としての意味しかありません。つまり、小6の夏前の模試で志望校の合格可能性が80%以上と判定されたとしても、その出題内容は各塾のカリキュラムに左右されているだけでなく、受験生の夏前の学力が夏期講習を越した秋の学力とは比べ物にならないほど劣っているため、志望校の合格可能性は気休めにしかすぎないわけです。

 

 模試による判定や偏差値の基準が、各模試によってかなり違うことは良く知られていることですが・・・・・・こうしたことがどんなことが原因で起こるのか、また、志望校の合格可能性を判断するために、どの模試を利用するのが良いのかなどを解説していきます。

  

 「中学受験の基礎講座」は無料公開講座ですから、どなたでも受講できます。参加ご希望の方はPDFをダウンロードし、プリントアウトしていただき、参加申込書に記入した後、04―7148―4617へFAXしてくださるかお電話にてお申し込みください。皆様の参加をお待ちしております!!

塾対象説明会レポート:7校合同説明会

2023-03-24

カテゴリー:塾対象説明会レポート2023,

 松戸・柏・野田私立中学校7校合同説明会流通経済大学柏中学・高校、麗澤中学・高校、光英VERITAS中学・高校、芝浦工業大学柏中学・高校、西武台千葉中学・高校、専修大学松戸中学・高校、二松學舎大学附属柏中学・高校の7校の合同説明会)が、JR松戸駅から徒歩5分にある聖徳大学で行われました。新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、3年間中止となり、4年ぶりの開催となりました。今年度より、流通経済大学付属柏中学校の開校にともない、学校数が6校から7校に増え、また、その間に、聖徳大学附属女子中学・高等学校が、共学になり、光英VERITAS中学・高等学校と学校名が変更となっています。


聖徳大学です。

 各学校15分程度の説明時間しかなかったので、今年度の入試結果と来年度の入試の変更事項(現段階で決定している事項)などの話がありました。


説明会会場の香順メディアホールです。


 なお、5月7日(日)午前の部9:30〜12:30、午後の部13:00〜16:00で、千葉県の私立中学16校が集結して、「ミニ学校説明会」詳しくはこちら)などが流通経済大学新松戸キャンパスで開催されます。予約制(受付開始4月15日(土)9:30〜)となっております。

 5月から6月にかけて、それぞれの学校ごとに塾対象説明会がありますので、まだ確定していない内容や、その他詳細な報告などがありましたら、後日それらのレポートをご覧ください。

 この記事が参考になった方は、応援クリックをお願いいたします!!


香順メディアホールがある1号館です。


2023年度中学入試結果、他について
流通経済大学柏中学校
2023年度中学入試結果
・入学者は募集定員140名より若干多くなる予定。
2024年度中学入試
・大きな変更点はない予定。入試会場をすべて中学校校舎で行う予定。

麗澤中学校
2023年度中学入試結果
・AEコース、EEコースとも5名ずつ定員を増やした。
・AEコースの志願者数が昨年度の870名から1020名に増加した。
・EEコースも志願者数が増加した。
・多くの入試において、平均点や合格最低点が上昇し、実質倍率も上がった。
・学外会場は、第1・2回が船橋、第3・4回が市川でした。
・地域別では、例年に比べ、さらに東京エリアからの受験生が増加した。

光英VERITAS中学校
・共学化3年目の入試が終了し、今回の入学生で全6学年が共学となる。
2023年度中学入試結果
・志願者、受験者、合格者、入学予定者のすべてがほぼ男女が半数ずつとなった。
・受験者数は、前年比で第1回入試111%(294→325)、特待入試109%(120→131)となった。
・実質倍率は、第1回入試で1.5倍(昨年1.4倍)、特待入試3.3倍(昨年3.0倍)、全体で1.7倍(昨年1.6倍)と上昇した。

芝浦工業大学柏中学校
2023年度中学入試結果
・第1、2回 志願者数が昨年に比べ、多少減少した。女子の受験生は増加傾向。
・第3回入試では、合格者を33名に増やしたため、昨年より倍率が下がった。
・英語入試
 英語による口頭試問を行い、英検3級相当と判断した場合10点の加点、それ以上と判断した場合には、英語力に応じてより加点を行った。10名入学で、英語の特別講座が行われる。
2024年度中学入試
・中学GS(グローバルサイエンス)クラスの募集を廃止し、一般クラス180名の募集となる。

西武台千葉中学校
・全て総合コースの募集となる。入学後、3年進級時に特別選抜コースと進学コースに分かれる。
・受験科目が、2科・4科選択から、国語・算数の2科と、それに加えて英語・理科・社会から1科目受験する3科の選択に変更されてから、受験しやすくなった。
・昨年より、英語または算数による「一科目特待選抜入試」も新設している。
2023年度中学入試結果
・すべての入試で昨年の志願者数を下回った。
・在校生・卒業生の弟妹や卒業生の子供が受験するリピート率は非常に高い。

専修大学松戸中学校
2023年度中学入試結果
・第1〜3回入試で合計3000名を超える出願者があった。
・第1回入試の受験者数は1520名(昨年より+11名)となった。
・第1回入試の特待生は79名(合格者数に対する割合は13.0%)だった。
・第1、2回入試は合格者数を昨年より少なく発表したため、合格基準点が上がった。
・第3回入試は例年より合格者を多く出したため、合格基準点が下がった。
・実質倍率は、第1回2.5倍、第2回5.3倍、第3回3.9倍となった。

二松學舎大学附属柏中学校
2023年度中学入試結果 
・志願者総数が551名(昨年度比102%)、合格者数275名(昨年度比107%)。
・奨学生候補者数は グローバルA奨学生31名、グローバルB奨学生37名
(昨年度はA30名、B37名)
※グローバルA奨学生はグローバル探究コースのうち特に試験成績が優秀な者に入学金、授業料を給付する。
ブログランキング
FC2
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
人気ブログランキング
カテゴリーページ
塾対象説明会レポート2023
塾対象説明会レポート2022
塾対象説明会レポート2021
塾対象説明会レポート2020
塾対象説明会レポート2019
塾対象説明会レポート2018
塾対象説明会レポート2017
中学入試 入試風景2024
中学入試 合格発表風景2024
中学入試 激励風景2022
中学入試 激励風景2021
中学入試 激励風景2020
中学入試 激励風景2019
中学入試 激励風景2018
重大ニュース2023
重大ニュース2022
重大ニュース2021
重大ニュース2020
重大ニュース2019
重大ニュース2018
重大ニュース2017
小6の本棚
正しい模試の活用法
入試に良く出る略語の覚え方
自己紹介その他お知らせ
中学入試に役立つ学習法:国語編
中学入試に役立つ学習法:算数編
中学入試に役立つ学習法:理科編
中学入試に役立つ学習法:社会編
中学受験の歩き方

Page top